東京の刑事弁護・刑事告訴のご相談は03-5293-1775まで
東京の刑事弁護・刑事告訴のご相談は03-5293-1775まで
刑事弁護・刑事告訴のお申込み

納得がいかない嫌疑をかけられて困っている方。元最高検検事の弁護士が嫌疑を晴らすために尽力します。 納得がいかない嫌疑をかけられて困っている方。元最高検検事の弁護士が嫌疑を晴らすために尽力します。

東京の刑事弁護・刑事告訴のご相談は03-5293-1775まで
東京の刑事弁護・刑事告訴のご相談は03-5293-1775まで
東京の刑事弁護・刑事告訴のお申込み

弁護士からの挨拶

弁護士 粂原研二

私は、33年間、検事として捜査に携わっていましたが、最近の捜査機関の実情を見ていると、間違った捜査・起訴が行われるおそれが常に存在しているといわざるを得ません。

ある日突然みなさん自身や周辺の人たちが、あらぬ犯罪の嫌疑をかけられたり、逮捕・勾留されたときに、不当な権力の行使から身を守るにはどうすればよいのかを一緒に考え、戦っていきましょう。33年の検察実務の経験が必ず役に立ちます。

弁護士 粂原 研二

弁護士 粂原研二の経歴
  • 1976年
    中央大学法学部卒業
  • 1977年
    司法試験合格
  • 1980年
    札幌地検検事任官
  • 1985年
    東京地検検事
  • 1994年
    証券取引等監視委員会特別調査管理官
  • 2001年
    東京地検特捜部副部長
  • 2002年
    名古屋地検特捜部長
  • 2006年
    さいたま地検次席検事
  • 2009年
    甲府地検検事正
  • 2010年
    水戸地検検事正
  • 2011年
    最高検察庁検事
  • 2013年
    検事退官 弁護士登録
主な担当事件

特捜部検事時代

  • ゼネコン汚職事件
  • 知事の政治資金規正法違反事件
  • 証券会社による代議士に対する利益供与事件

SESC管理官時代

  • インサイダー事件
  • 風説の流布事件
  • 四大証券、銀行による総会屋への利益供与事件

特捜部副部長時代

  • 代議士の事務所代表による脱税事件
  • 大手芸能プロダクションの脱税事件

名古屋特捜部部長時代

  • 名古屋刑務所事件
  • 大物市議による贈収賄事件
  • 民事再生法違反の摘発第1号事件

無実を立証したい方は是非ご相談ください

刑事弁護

検察官歴33年の捜査実務を熟知する元検事が中心となり、「起訴されないための弁護」を主眼とし、一般刑事事件から財政経済事件等複雑困難な事件まで犯罪の嫌疑を掛けられた方のために、親身で力強い弁護活動を行います。

いろいろな被害を受けてお困りの方は是非ご相談ください

刑事告訴・告発

捜査機関による捜査の実情を熟知する元検事が中心となり、犯罪による財産的・精神的被害等に遭われた会社・個人の方々のために、捜査機関に対する実効性のある告訴・告発の手続を代理します。


捜査実務を熟知する
元検事による刑事弁護

検察官歴33年。
SESC特別調査管理官・特捜部長・検事正など様々な要職に就いて刑事事件の最前線に立っていた元検事が、一般刑事事件はもちろん否認事件、脱税事件、企業犯罪、贈収賄事件、経済事件、政治資金規正法違反事件など特殊な刑事事件に対しても強力な刑事弁護を展開します。

刑事事件の最前線に立っていた、捜査実務を熟知する元検事による刑事弁護

複数の弁護士による
組織的対応

複数の弁護士がチームを組んで解決に当たることにより、極めて困難な刑事事件に対しても万全な態勢で挑むことができます。

複数の弁護士がチームを組んで刑事弁護を行います

適正な弁護士費用

弁護士費用につきましては、ご依頼者のために、一般の弁護士とは異なる、実務経験に裏打ちされた質の高い弁護活動、告訴代理のご提供をお約束し実践しておりますので、活動の内容・質を勘案すれば、他の事務所と比較して低く設定されていると自負しております。
いずれにしましても、ご依頼者に納得していただける良心的な弁護士報酬を設定させていただきますので、安心してお気軽にご相談ください。

適正な費用で刑事弁護を行います

犯罪別傾向と対策


東京の刑事弁護・刑事告訴のご相談は03-5293-1775まで
東京の刑事弁護・刑事告訴のご相談は03-5293-1775まで
刑事弁護・刑事告訴のお申込み
日比谷ステーション法律事務所へのアクセス

日比谷ステーション法律事務所

東京都千代田区有楽町1-7-1
有楽町電気ビル南館14階
東京メトロ日比谷駅から徒歩1分
JR有楽町駅から徒歩1分


新着情報